アルテ

アルテ(アニメ)8話のネタバレ感想と9話の考察!アルテの恋心と新しい生活

アルテは馬車に乗り込もうとするとレオから激励の言葉を貰いますが、意味が分からずショックを受けてしまいます

レオの言葉が気になり、ずっと船の上でモヤモヤしていたアルテは急に立ち上がって海に落ちてしまいました。

ヴェネツィアでは姪のカタリータに会いますが母といる時と態度が別人のようで、アルテは呆然としてしまいます。

アルテ(アニメ)8話のあらすじからネタバレストーリーまで暴露!

出発する前日に、アルテはヴェロニカにヴェネツィアへ行く事を伝えました。

アンジェロは同じ工房の徒弟達から話を聞いて駆け出してしまいます。

ダーチャにも報告に行きますが、アンジェロがダーチャに握手すると倒れてしまいました。


アルテが出発する時に、レオは仕事ぶりによっては帰って来なくても良いと言い、アルテはショックを受けてしまいます。

ヴェネツィアまでは船で向かいます。

アルテは船上でレオの言葉に悩んでいました、急に立ち上がるとふらついて海に落ちてしました。

ユーリからレオの本心を聞いてアルテは安心しました、そしてレオからの伝言に元気を取り戻すのです。


ヴェネツィアの街に着いたアルテは多種族の多さに驚き、ヴェネツィア人が船を上手に乗る事に感心します。

アルテは姪の家庭教師の部屋を片付けるまで、ユーリの家に滞在することになりました。

豪華なドレスを着て姪の家へ着くと専属の使用人を与えられますが、使用人は親しく接するアルテに戸惑います。

姪のカタリーナと母親のソフィアに挨拶をし、ユーリとソフィアが退室するとカタリーナの態度が一変します。

そして眠いと言ってカタリーナは寝てしまい、アルテは置き去りにされるのでした。

アルテ(アニメ)8話の感想と考察!


アルテがレオの一言でめちゃくちゃショックを受けていたのは何故でしょうか。

「この街に帰って来なくても良いと思ってる」を部分的にとらえてしまったんでしょうね。

冷静に考えれば仕事の激励だって分かるんですが、恋する乙女はレオさんに嫌われてるのかもって思ってしまって可哀想です。

馬車の中でも、船の上でもずっとモヤモヤして心ここにあらずでしたが、本来の目的も忘れちゃダメですよね。


船の上では、どのくらい写生をしていたのか分かりませんが倒れるまでって、恋で死ねるタイプだったとは女性らしいですね。

女だからって言われるのが嫌いなのに、女性らしく悩んでしまう矛盾に気づいているのでしょうか。

これを恋と気づいて無さそうだし、すっかり忘れていましたがアンジェロもアルテに気がありそうなのを全然分かってないですしね。

そして、ユーリがアルテを「幼い娘には全く興味無い」ってビックリしました、本当に姪の為だけにアルテが欲しかったのでしょうか。

しかし、その後の発言で「君を見ていると飽きない」は恋フラグですよ、腹黒大人はなかなか読ませてくれなくて面倒くさいですね。


その姪のカタリーナは綺麗な子だけど大人の前とアルテの前では態度が違う曲者でしたね。

でも、これでアルテがカタリーナを手懐けたら帰して貰えないかも知れません、そんな事になったら大変なので上手い作戦を考えて欲しいところですね。

アルテ(アニメ)9話の展開や結末予想(考察)

アルテを無視して寝てしまったカタリータといよいよ本格的に向き合う時間になりますね。

アルテの前だけワガママなお嬢様はきっと寂しいのかも知れません。

どんなワガママを言ってくるのか恐いですが、いっぱい甘えさせてあげましょう、そうすれば仲良くなれるかも知れませんよね。