2020年春アニメ

ブラッククローバー(アニメ)はコロナで延期?いつから放送開始で考察・感想・ネタバレは?声優や主題歌情報


「週刊少年ジャンプ」にて掲載されていた漫画「ブラッククローバー」がついにアニメ化!

2017年から放送開始し、現在も放送中の大人気アニメ作品となっています。

舞台は魔法がすべての世界、クローバー王国。そこに住む孤児の少年アスタが主人公の、ファンタジーバトルアクションです。

ブラッククローバー(アニメ)の放送日はいつからいつまで?再放送や動画配信はある?コロナで延期はない?

ブラッククローバー(アニメ)は、2017年10月からテレビ東京系列で放送されており、現在も続いています。

しかし、新型コロナウイルスの影響により第133話以降の放送および配信の延期が4月27日に決定いたしました。

5月からの放送はシリーズ第1話からの再放送をお送りする予定のようです。なお、第133話以降の放送再開のめどは、まだたっていないとのことです。

また、ブラッククローバー(アニメ)の無料配信は、GYAO!やAbemaTVにて配信されています。

ブラッククローバー(アニメ)のあらすじは?見どころを紹介!

魔法がすべての世界、クローバー王国。

そこはかつて、魔神によって滅ばされかけた時、一人の魔導士が現れ魔神を打倒し、
世界を救ったという話がある。

後にその魔導士は伝説化し、魔法帝とよばれるようになった。

今では王国は、9つの魔導士集団「魔法騎士団」によって平和が謳歌されていた。そこに住む下民で孤児の少年アスタと同じ孤児であるユノ。

魔法の才能があふれるユノとは反対に、まったく魔法が使えないアスタ。

生まれつき魔力がないことに絶望するアスタだが、それでも魔法帝を目指すことを決意。
アスタとユノはそれぞれ異なる魔法騎士団に入り、新たなストーリーがうまれようとしていた--。

魔法を題材としたファンタジー作品ですが、

アスタとユノの「友情」や、魔力が無くても魔法帝を目指し努力を続けるアスタの「あきらめない強さ」を描いた熱い物語ではないでしょうか。

魔力がないアスタが、想いの強さでどう強くなっていくのか、成長していくのかが見どころですね!

ブラッククローバー(アニメ)の原作や連載はどこ?何巻まで出てる?作者の情報を紹介!

ブラッククローバー(アニメ)の原作は、週刊少年ジャンプに掲載されている漫画「ブラッククローバー」(略称:ブラクロ)です。

漫画は2020年4月現在で、24巻まで発売されています。

田畠さんは1984年生まれの漫画家であり、少年漫画・ファンタジーなどを主なジャンルとしています。ブラッククローバーのほかには、代表作として「HUNGRY JOKER」という作品も挙げられますね。

田畠さんは好きなジャンプ漫画として、「DRAGON BALL」「SLAM DUNK」「ONE PIECE」などなど有名な作品を挙げられています。

ブラッククローバー(アニメ)の声優やキャスト・登場人物を紹介!

ここでは、メインキャラクターとその声優について、簡単に紹介したいと思います。

アスタ CV:梶原岳人


所属魔法騎士団:黒の暴牛
魔法属性:反魔法

本作の主人公。灰がかったウルフヘアーと碧の目が特徴。
どこまでもまっすぐな熱血系の少年。魔法の世界では珍しく魔力が一切ないが、身体能力は抜群。相手の魔法を無効化する「反魔法の魔導書」に選ばれる。

ユノ CV:島﨑信長


所属魔法騎士団:金色の夜明け
魔法属性:風

アスタの友であり、ライバルでもある。黒髪にセピアの瞳の色をしたイケメンで、冷静沈着なクールキャラ。
一方で自分もアスタも認める負けず嫌いの一面も。魔法のセンスがあり、四つ葉のクローバーが刻印された伝説の魔導書に選ばれる。

ヤミ・スケヒロ CV:諏訪部順一


所属魔法騎士団:黒の暴牛(団長)
魔法属性:闇

ボサボサ髪で無精髭を生やした、筋肉質の男。ぶっきらぼうな態度や乱暴な面もあるが、黒の暴牛の団長をつとめるカリスマ性も持ち合わせる。闇魔法の使い手で、別名「破壊神」の名を持つ。

ノエル・シルヴァ CV:優木かな


所属魔法騎士団:黒の暴牛
魔法属性:水

本作のヒロイン。銀髪の美少女で、耳には十字架のピアス。
プライドが高い一面もあるが、努力家でもある。アスタに好意を寄せている。水魔法を使い、魔力量は半端ではないが、コントロールの加減が下手。

ブラッククローバー(アニメ)の監督・スタッフ・制作会社はどこ?

ここでは、ブラッククローバー(アニメ)の監督やスタッフ情報をまとめたいと思います。

原作:田畠裕基
監督:吉原達矢
シリーズ構成:筆安一幸
キャラクターデザイン:徳永久美子
プロップデザイン:高橋恒星
メインアニメーター:砂川貴哉、赤坂俊士
アクションアニメーター:椅子汰、岩澤亭
美術監督:前田有紀
美術設定:深井亮太
色彩設定:篠原愛子
撮影監督:國井智行
編集:奥田浩史
音楽:関美奈子
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
プロデューサー:菅沢正浩、礒谷麻依子、小松尚実
アニメーション制作:studioぴえろ
製作:テレビ東京、ぴえろ

制作会社ぴえろは40年以上の歴史を持つ会社で、これまで多くのアニメ作品を手掛けており、「幽☆遊☆白書」「NARUTO-ナルト-」「べるぜバブ」「東京喰種トーキョーグール」などがその例です。

ブラッククローバー(アニメ)のCM(予告映像)や主題歌OPEDの動画はこちら!

ではさっそく、ブラッククローバー(アニメ)の予告動画を観てみましょう!

ザ・少年ジャンプってかんじですね!(笑)
けっこうハラハラドキドキ、感動あり、笑いありの作品みたいですね。

主題歌は2017年から現在までで、オープニング・エンディングともに変わっていっていますが、今回は、最新のオープニング曲・エンディング曲を紹介したいと思います。

「Stories」~Snow Man~

オープニング曲はこちら、Snow Manの「Stories」という曲です!


オープニングに合ったテンポのいい曲となっていますね。
ジャニーズの新世代グループであるSnow Manが担当ということもあり、ずいぶん反響も大きいのではないでしょうか。

「アンサー」~花譜~

エンディング曲はこちら、花譜の「アンサー」という曲です!


特徴的な声とバラードっぽい感じがエンディングにはまっていますね。
花譜さんという歌手はあまり知らなかったのですが、日本の歌手、およびバーチャルシンガーのようですね。

ブラッククローバー(アニメ)の評判や感想は?視聴率は高そう?

漫画では各巻25万部売れているヒット作品であるブラッククローバー。
アニメの評判はどうなのでしょうか。

まあいろんな意見がありますね。(笑)

このほかにも、「魔法を使った漫画は基本面白い」「すごく感動した」などなど、けっこうおもしろいという意見も多くみられるように思います。

筆者の個人的な意見ですが、魔法の世界という設定や、友情、あきらめない強さといった観点からみて、すごく「FAIRY TAIL」と似ているなという率直な感想です。

ブラッククローバー(アニメ)の今後の展開の考察と予想!


新型コロナウイルスの影響により、現在は132話まで放送しているブラッククローバー(アニメ)。

しかし5月より、1話からの再放送が決定されたことで、これを機に観てみようという方も多少いらっしゃるようです。

まだ観ていない/観逃したという方は、ぜひ見てみてはいかがでしょうか。

アスタとユノという友達でもありライバルでもある二人が、今後どのように強くなっていくのか、魔法帝になることはできるのか、今後の展開も楽しみです!

まとめ


いかがだったでしょうか。

人気アニメ、ブラッククローバーについて簡単にまとめてみました。

王道少年ジャンプという感じの作品で、友情や強さを題材としたブラッククローバー。
年代性別問わず楽しめる作品になっているのではないでしょうか。

よかったらみなさんも、ぜひ観てみてください!