2020年春アニメ

本好きの下剋上2部(2期アニメ)はコロナで延期?いつから放送開始で考察・感想・ネタバレは?声優や主題歌情報

「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」はシリーズ累200万部突破(電子書籍含む)

『このライトノベルがすごい!』で2018年・2019年の2年連続で単行本・ノベルス部門で1位に選ばれた話題作です。

第1部は2019年10月に放送されました。そして半年ぶりに、本に目がない三度の飯より本が好きなマインがかえってきました!

第1部のラストで青色巫女見習いになることが出来たマインが、今回も司書になるために邁進します。

目次
  1. 本好きの下剋上2部(2期アニメ)の放送期間はいつからいつまで?再放送や動画配信はあるの?コロナで延期はない?
  2. 本好きの下剋上2部(2期アニメ)のあらすじは?見どころを紹介!
  3. 本好きの下剋上2部(2期アニメ)の原作や連載はどこ?何巻まで出ている?作者の情報を紹介!
  4. 本好きの下剋上2部(2期アニメ)の声優やキャスト・登場人物を紹介!
  5. 本好きの下剋上2部(2期アニメ)の監督・スタッフ・制作会社はどこ?
  6. 本好きの下剋上2部(2期アニメ)のCM(予告映像)や主題歌OPEDの動画はこちら!
  7. 本好きの下剋上2部(2期アニメ)の評判や感想は?視聴率は高そう?
  8. 本好きの下剋上2部(2期アニメ)の今後の展開の考察と予想!
  9. まとめ

本好きの下剋上2部(2期アニメ)の放送期間はいつからいつまで?再放送や動画配信はあるの?コロナで延期はない?

テレビ放送では7局で放送され、AT-Xではリピート放送もされています。

動画配信だと20もの動画配信サービスで配信され、dアニメストアでは【独占先行配信】されるのでテレビ放送と同じ日に視聴することができます。

また、第1部を見逃した方やおさらいしたい方は、引き続き第1部も配信されているので視聴可能となっています。

第2部の話数は全12話(第15~26話)なので、放送期間は放送開始日より3か月間の放送となります。

コロナによる放送の延期はされておりません。

本好きの下剋上2部(2期アニメ)のあらすじは?見どころを紹介!

神殿に移ったマインは、神殿の図書館で本が読めると浮かれていましたが、平民出身であることから周囲から嫉妬や蔑みの目で見られ敵意を向けられます。

さらに下町時代には、麗乃時代と下町の常識の違いに困惑することが多々ありましたが、今度は下町での常識が神殿で通用しないことに戸惑うのでした。

ですが、マインはそんな逆境でも本のためには手段を選ばず、あらゆる手段で切り抜けます。

周囲を巻き込みながらも自分の目標のために邁進していきます!

経営者として、巫女見習いとして、主として成長していく姿を見せてくれるでしょう!

本好きの下剋上2部(2期アニメ)の原作や連載はどこ?何巻まで出ている?作者の情報を紹介!

作者:香月深夜

「本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~」は香月美夜による全5部677話の小説作品です。

香月美夜(かづき みや)は、中学2年生の頃から小説を書き始め、社会人になり仕事の忙しさから一度は執筆をやめましたが、結婚して子供が生まれ幼稚園に入ってからは自分の時間が多くなり、それをきっかけにまた執筆活動を再開しました。

そして、小説投稿サイト〈小説家になろう〉にて「本好きの下剋上」を公開し連載を始めるのでした。

「本好きの下剋上」の連載は2013年9月から始まり、2017年3月に完結しています。

2015年1月には椎名優によるイラスト挿絵を付けて書籍化しTOブックスから商業出版され、外伝・短編集を含め既刊24巻です。

2016年6月にはコミカライズもされ、TOブックスから出版されています。

第1部全7巻・第2部既刊3巻は鈴華による作画となっており、第3部からは波野涼による作画となり既刊2巻まで出版されております。

本好きの下剋上2部(2期アニメ)の声優やキャスト・登場人物を紹介!

まずは1部から登場しているキャラクターの紹介をします。

マイン【CV:井口裕香】


エーレンフェストという街の平民の娘で、本作の主人公です。マイン工房の設立者です。

本の為なら死んでもいいと思っている、大の本好きです。

大学を卒業し念願の図書館勤務を目前に無念にも死んでしまった「本須 麗乃(もとす うらの)」がマインとして異世界で目をさましました。

転生前の記憶は残っており、見た目は幼女でも中身は大人で、その知識で周囲をたびたび驚かせます。

平民が普通は持っていないはずの魔力を持っており、暴走した魔力に飲み込まれ死に至る《身食い》という病で、とても虚弱体質です。

洗礼式の時に神殿で図書館を見つけ、神殿入りを画策します。

神殿には身食いの治療に使える魔術具もあり一石二鳥でしたが、下町時代や麗乃時代とも異なる常識に戸惑うことになります。

ギュンター【CV:小山剛志】

マインの父で、南門の兵士をしています。愛妻家であり極度の親バカです。

娘から頼られるのが嬉しくて、マインのお願いを何でも聞いてしまいます。

マインが自分以外の人を頼ると、拗ねたり嫉妬する面倒くさくもかわいい一面もあります。

家族を守るためなら命をも懸ける強くたくましいお父さんです。

エーファ【CV:折笠富美子】

マインの母で、染色工房で働いています。本作りを始めてからマインが前より活発になったことを嬉しく思いながらも、頑張りすぎて体調を崩すことを心配しています。

本作りに関しては、わからいながらも応援していますが、よくわからない実験を繰り返して騒動を起こすマインに少し困惑しています。

マインの異様な執着心はギュンターに似たせいだと思っています。

トゥーリ【CV:中島 愛】


マインの姉でお針子見習いとして働いています。

面倒見がよく、家事の手伝いなども率先してやる、マイン自慢の姉です。

以前は自分よりも色々なことを知っているマインに対して劣等感を抱くこともありましたが、今ではマインの本作りや神殿での仕事などを手伝ってくれたりします。

ルッツ【CV:田村睦心】


マインの幼馴染で、マインと共にマイン工房を設立しました。

その後、ベンノと「マインが考えたものは、ルッツがつくる」という契約魔術を交わし、商人になるという夢を叶えるためギルベルタ商会で商人見習いとして働いています。

マインの手伝いをするうちに違和感を覚え、中身が別人であることを知ったルッツでしたが、その事実を受け入れマインの心の支えとなりました。

工房の手伝いの他に、マインの体調管理や神殿への送り迎えもルッツの仕事です。

ベンノ【CV:子安武人】

ギルベルタ商会の店主で、経営者としてのマインの師匠的な存在。

マインの知識の価値に誰よりも先に目を付けて、商売の話を持ち掛けました。

マインのことは高く評価しているが、自分の知識の価値に無頓着なことを心配しています。

商売の基本や常識を知らないマインを説教することも多いベンノですが、マイン工房の設立や神殿との交渉など手助けしてくれたり、困ったときに相談にのりアドバイスをくれる保護者のような存在です。

グスタフ【CV:中 博史】

商業ギルドのギルド長です。オトマール商会の大旦那で、貴族相手に商売をしています。

お金にがめつく、ベンノの目を盗んでマインのことを引き抜こうとしています。

フリーダ【CV:内田 彩】


グスタフの孫娘で、マインの友達です。

お金儲けが大好きで、お金を貯める事が趣味な女の子です。

マインと同じく身食いの病に侵されているが、貴族と契約して魔術具を分けてもらっています。

マインが自分と同じ病だと知り、それでも自分の好きな道を歩もうとするマインの生き様に触発され、より活動的になり、事あるごとにマインに商売の話を持ち掛けます。

マインの独占を考えるなど、グスタフに似た一面があります。

オットー【CV:日野 聡】

南門の門番でギュンターの部下。

マインに読み書きや計算を教え、その見返りに会計仕事を手伝ってもらっていました。

マインはオットーを頼りにしており、そんなマインとの関係をギュンターに妬まれています。

元旅商人でベンノの妹・コリンナに一目惚れしたので、エーレンフェストの市民権を手に入れるために全財産を使いました。

その後、商人時代に顔見知りになったギュンターの伝手で門番となりました。

妻のためにマインからリンシャンを分けてもらうなど、ギュンターに負けず劣らずの愛妻家です。

フェルディナンド【CV:速水 奨】


神殿の神官長でマインの教育係です。

神殿長を筆頭にマインの事を快く思わない人間が多くいる神殿の中で、マインの価値を理解し神殿に入る前から対等に話を聞いてくれる数少ない存在です

マインに貴族としての常識や神殿での仕事を教えるが、仏頂面なうえスパルタ教育なのでマインには「魔王」といわれています。

マインが起こす騒動に頭を悩ませながらも、手のかかるマインを気に入っているようで、神殿での保護者的存在です。

ここからは2部から登場するキャラクターの紹介をします。

フラン【CV:狩野 翔】


マインの筆頭側仕えの灰色神官です。

神官長によりマインの教育係を兼ねてマインの側仕えになりました。

初めはマインの主らしからぬ行動に戸惑っていましたが、マインが自分の事を理解してくれ、主になろうと努力している姿を見て、次第にマインを慕うようになります。

ギル【CV:三瓶由布子】


マインの側仕えの灰色神官見習いです。

神殿の孤児院出身で、側仕えになればたくさんご飯が食べられると思いマインの側仕えとなりましたが、仕事は一切せずマインに反抗的でした。

マインから「働かざる者食うべからず」ということわざを教えられ、働けばお給料がもらえ、もらったお金でご飯が食べられることを知ります。

それからは、掃除など側仕えの仕事を覚え誠心誠意働くようになりました。

ルッツには対抗心をもっています。

デリア【CV:都丸ちよ】


マインの側仕えの灰色巫女見習い。

神殿長によりマインの見張りとして差し向けられました。

神殿長の愛人になると公言しており、そのための自分磨きを怠らない女の子です。

生きるためには女であることを武器にして権力者に媚びることを当然だと思っています。

マインは、方向性はともかく目的のために努力する姿は見習いたいと一目おいています。

ロジーナ【CV:鈴木みのり】


マインの側仕えの灰色巫女見習いです。

音楽教養のためにマインに召し上げられました。

フェシュピールという楽器の名手で、音楽が大好きです。

側仕えの仕事をしたことがなく、マインのもとでも楽師としてだけ働くつもりであったが、マインとの話し合いの結果、事務作業を受け持つことになりました。

平民の出身でありながら、貴族としての作法や美的センスは随一です。

ヴィルマ【CV:安野季世乃】


マインの側仕えの灰色巫女です。

孤児院の世話係をしています。

絵画の手腕をかわれてマインの側仕えに召し上げられました。

マインが作成する本の挿絵を担当することになります。

過去の出来事で男性恐怖症になり、孤児院の女子棟に引きこもりがちだが、孤児達からは慕われており、マインも聖母のような女性だと言っています。

本好きの下剋上2部(2期アニメ)の監督・スタッフ・制作会社はどこ?

制作会社は亜細亜堂で、「忍たま乱太郎」や「かいけつゾロリ」のような子供向けの作品を多く手掛けています。

プロデュースはジェンコです。

監督は本郷みつるで、「ドラえもん」や「クレヨンしんちゃん」などファミリー向けの作品に多く携わっています。

本好きの下剋上2部(2期アニメ)のCM(予告映像)や主題歌OPEDの動画はこちら!

アニメオープニング映像 諸星すみれ「つむじかぜ」

OPは諸星すみれの「つむじかぜ」で、2020年4月29日発売です。

諸星すみれは第1部OPにも起用されていました。

アニメエンディング映像 鈴木みのり「エフェメラをあつめて」


EDは第1部の中島 愛から鈴木みのりにバトンが渡され「エフェメラをあつめて」を歌いました。

発売は2020年5月22日です。

本PV  

番宣CM 


番宣CMは「魔術師オーフェン」とのコラボしたバージョンもあります。

コラボCM 

本好きの下剋上2部(2期アニメ)の評判や感想は?視聴率は高そう?

デフォルメ評価

ベンノへの反応

勉強になるという評価

海外の反応や作画への指摘
時折挟まれるデフォルメされた登場人物達のコミカルな表現やギャグパートは評価が高いです。

登場人物に対してのコメントで多いのが「ベンノがカッコいい」というものです。

下町にいる時と神殿に赴く時で変わる髪型が女性受けしているようです。

マインと側仕え達の関係が社会の縮図になっていて勉強になるといった感想もあります。

また、海外での評価も高いようです!一方で、作画が子供っぽいという指摘もあります。

その作画や作品の内容も相まって、深夜枠ではなく朝の時間帯やNHKなど子供枠で放送した方がいいのではないかという声もあります。

本好きの下剋上2部(2期アニメ)の今後の展開の考察と予想!

第1部の時は序盤から「本がなければつくればいい!」と言っていましたが、初めはある程度の生活環境を整えてから本作りに取り掛かっていました。

なので、生活環境の変わった第2部でも序盤は生活地盤、周りの環境を整えて、生活しやすい空間をつくっていくのではないでしょうか。

神殿には図書室があるので、本を急ぎつくる必要はないと思います。

しかし、マインのことですから、本作りに必要な材料・人材・人脈などを常に目を光らせて、見逃すことはないでしょう!

そして、ある程度地盤を固めたら、本作りに向けて全力疾走の始まりです!

ただ、あの神殿長がおとなしくしているはずがないので、今後どのような手を打ってくるのか懸念されます。

まとめ

作画に対する批評が多々見られますが、これは作品内容の再現度を高めつつも暗い印象を与えたくなかったからではないでしょうか。

貧富の差や孤児問題といった時代背景をリアルに表現してしまうとシリアスになりすぎて、作品の印象が暗くなってしまいます。

それを、作画を柔らかくすることで、より多くの人に受け入れられるアニメ作品になっているのだと思います。

この作品からは、存在しないものを自分で試行錯誤して今あるもので代用する・作るといった、ものが溢れる今の世界に対する風刺的な意味合いを感じとることができます。

小説では難しすぎる子供たちにも、ぜひこのアニメを見てもらいたいですね!