文豪とアルケミスト

文豪とアルケミストでレベリングして文豪たちと戦闘を楽しもう!

転生シュミレーションゲームの「文豪とアルケミスト」でレベリングとは、敵を倒すために文豪たちを強化することです。

戦闘ゲームですが自動で進んでいくので難しくありません、操作も簡単でじっくりと文豪たちを育て徐々に難易度を上げるような流れになっています。

ここでは初心者向けのレベリング方法について触れていきたいと思います。

まずはレベリングの基本について見てみよう!

レベリングとはゲーム内に登場するキャラクター達のレベルを上げることです、そしてレベルを上げるために行動することを意味します。

ゲームを始めたからにはガンガン進んでいきたいですよね、文豪たちも強くしてボスキャラを倒しに行きましょう。

「文豪とアルケミスト」のゲームは有魂書に潜書して敵を倒して経験値を上げていく、至ってシンプルな流れです。

勿論!ゲームなのでロストしてしまう危険があります、HP(侵蝕)がゼロになるとキャラロストしてしまい図書館からいなくなってしまいます。

また有魂書に潜書すれば入手は可能ですが、せっかく手に入れた文豪がいなくなってしまうのは悲しいですよね。

ゲーム開始直後はしっかりとゲームのルールや進行などを確認してからプレイすることをおすすめします。

戦闘の基本は最大4名の会派を組んで戦います、文豪たちはそれぞれ使用武器が決まっているので武器によっても文豪を選ぶと良いと思います。

武器は4種類あって、弓は回避に優れ急所攻撃の確率が高いです、刃は防御が高く体力の低い敵から狙います鞭は複数の敵を攻撃します銃は敵味方に一斉攻撃をします。

最初は、遠くからでも攻撃が出来る弓や銃を持つ文豪を獲得すると勝率が高くなるのでおすすめです。

開花・召装・結成で文豪たちを強化しよう!


文豪たちは有魂書に潜書してクリアすると経験値が上がってレベルアップします、他にも文豪たちを強化する方法があるのでご紹介します。

開花とは、「文豪ノ途」というツリーがあって開花素材を集めて消費するとマスが開放される仕組みになっています。

そうすると能力が色々と上昇します、マスが進むほど素材が大量に必要になりますがレベルも上がっていきます。

文豪ノ途ツリーの形は武器ごとに違うようですし、上昇値は文豪ごとに違います、マスの解放条件にレベル設定もあるのでチャレンジしてみて下さい。

召装とは、装備アイテムの「装像」を手に入れるためのもので、召装で召装石や帝國券などを消費して手に入れることが出来ます。

結成とは、装像を文豪たちに装備することです、文豪たちの能力が底上げしたり、命中率が上がったり、降臨の上昇率が上がったりと特殊効果が得られます。

アイテムの中には宝石や指輪などもあるので集めるのが楽しくなります、使ってしまうのが勿体ない気もしますが強化の為なら仕方ありません。

召装も推し文豪の着せ替え見たいで楽しいですよね、よく使用する文豪には沢山装備して強くカッコ良くしていきましょう。

レベリングにはステージも大事らしいです!

自分の会派に合わせて有魂書を周回するのが良いそうです、有魂書では食糧数や経験値、ドロップアイテムが貰えます。

文豪たちのレベルによって潜書できる有魂書が違います、「いろはにほへとち」の段があり 有魂書が決まっています、コツコツとクリアしていくのがおすすめです。

イベント開催時には限定の有魂書が発生します、いつもより多くの経験値やイベント報酬などが貰えるので絶対に参加しておいた方がお得です。

レベリングにも色々とイベントが発生するのは嬉しいですね、特別な事があると楽しくなるし、推し文豪を更に強化して難易度の高い有魂書に挑んでみましょう。

まとめ

「文豪とアルケミスト」のレベリングは有魂書をクリアするために文豪たちのレベルを上げていくことでした。

戦闘ゲームなのでレベリングは絶対に必要です、そのためにはクエストをクリアしたり素材を集めたり装備したりと遊び心もあって楽しいものでした。

文豪ノ途ツリーなどゲーム内のあらゆる事を試して、レベリングをたっぷりと楽しもう。