文豪とアルケミスト

文豪とアルケミストの徳田秋声を深堀り!アニメとリアルと声優さん

「文豪とアルケミスト」の徳田秋声についてピックアップしたいと思います。

ゲームやアニメの中では好青年って感じのイケメンですが、地味で目立たず存在感が薄いようです

リアルでは日本を代表する小説家の一人です、また担当声優の渡辺拓海さんとはどんな人なのかご紹介します。

文豪とアルケミストの徳田秋声プロフィール(ゲーム・アニメ編)

今どきの何処にでもいそうな男子高校生みたいな髪型で、袴に部分的な鎧のような物を身に付け腰に着物のような布を巻いています。

目立たず存在感が薄いせいなのか風貌もいたって普通、性格はひねくれている為、扱いには注意が必要です。

名前:徳田秋声(とくだ しゅうせい)
図鑑No.:78
武器:弓
レアリティ:無地
精神:やや不安定
文学傾向:純文学(自然主義)
趣味趣向:裁縫
CV: 渡辺拓海

同郷の泉鏡花とは縁があり同じ尾崎紅葉に入門しています、先に泉鏡花が入門しているせいか鏡花が口うるさいとは先輩として可愛がっている証拠でしょうか。

口では侵蝕者との戦いに気乗りしていないようですが、真面目で努力家の性格がきっちり仕事をしてくれています。

裁縫が好きなのは代表作の「あらくれ」に登場する主人公のお島は裁縫が性に合わないところから来ているのかなと思いました。

他のキャラクターに比べ特徴が無いのが特徴です、地味ですがイケメンには違いないので推しキャラクターとしてどうでしょうか。

本当の徳田秋声はどんな人?プロフィール(リアル編)

金沢の三文豪の一人です、長編小説から中・短編まで数多くの作品を残しています。

川端康成に「小説の名人」と言われたこともあり、技巧の高さと、つねに弱者への視点を忘れず、庶民の生活に密着した作風です。

名前:徳田秋声(とくだ しゅうせい)
生年月日:1872年2月1日(明治4年)12月23日-1943年(昭和18年)11月18日(71歳没)
出身地: 石川県
職業:小説家
文学活動:自然主義文学
代表作:「新世界」「黴」「あらくれ」「仮装人物」「フアイヤガン」「縮図」など

病弱で小学校を1年遅れで入学しています、そのため「孤独で憂鬱の虫が体中に巣くっていた」と綴っています。

同じ小学校の一学年下に泉鏡花がいましたが、当時は顔見知り程度でした。

尾崎紅葉の門を叩きますが玄関番をしていた泉鏡花に追い返され、その後、博文館の編集部で再会し、泉鏡花の勧めで紅葉門下に入ります。

作風が地味で質実であった為、紅葉門下の四天王と称されたにも関わらず影の薄い存在でした。

代作の問題を起こしたり、政府の文芸統制にも毒舌ぶりを発揮しています。

他の文豪のような素行の悪さはありませんがヘビースモーカーだったようです、文豪と聞くと何かしらやらかしてるイメージがありますが毒舌くらいなので可愛いものです。

夏目漱石や川端康成など超が付くほどの著名人から才能を評価してもらっていたのは素晴らしいと思います。

YouTubeに「ある夜」の朗読がありましたので音声でお楽しみ下さい。

文豪とアルケミストの徳田秋声を担当した声優さんは誰?

声優としては8年くらいの若い方のようです、年齢が非公開なので顔出ししている写真などで勝手に判断しました。

数多くの作品に登場していますがゲームのキャラクターなどが多く、海外ドラマや映画の吹き替えなども担当されています。

名前:渡辺拓海 (わたなべ たくみ)
出身地:神奈川県
生年月日:10月1日(年齢非公開)
事務所:アーツビジョン
代表作:「エリアの騎士」真屋信之介、「あんあさんぶるスターズ!」高峯翠、「ハイキュー!!」音駒高校・芝山優生など

BL作品にも出演した事があるので腐女子・腐男子の人はお声を聞いた事があるかも知れません。

他にもプラネタリウムの声を担当したこともあり、つくばエキスポセンター「アイヌの星」や高崎市少年科学館「星恋~コトバは宇宙にあこがれる」など幅広く活動しています。

出演アニメを聞いて納得する役柄のキャラクターが幾つかあったので、アニメで確認してみようと思いました。

メインキャラクターを担当された事が無いようですが、まだ若いので今後に期待の声優さんです。

まとめ

文豪とアルケミストの徳田秋声は何処にでもいそうな好青年といった感じのキャラクターです。

リアルでも優秀で周りからの評価も高いのに作風が地味なせいであまり目立たなかったようですね。

金沢の三文豪の一人ですから素晴らしい小説家であることは間違いありません。

ですがキャラクターは可愛いですし、声も素敵なので推しキャラにしても良いのではないでしょうか。