フルーツバスケット2nd season

フルーツバスケット 2nd season(アニメ)9話のネタバレ感想と10話の考察!= だってホントのことだろ=夾の透への思い。

慊人のいる別邸に呼ばれた夾を、透は喜んで送り出します。別邸では、慊人は夾の嫌な過去の話を持ち出します。2人で言い争いますが、夾が折れてしまいます。しかし夾は自分の中で透の存在の大切さに気付き、残された時間は透に側にいて欲しいと心の中で願うのでした。

フルーツバスケット 2nd season(アニメ)9話のあらすじからネタバレ感想まで暴露!


夾が慊人に呼ばれると、透はとても喜び、別荘で待っていると夾と約束します。夾は別邸で慊人と2人で話すことになります。そこで慊人は過去のことを持ち出します。


それは全て、夾にとっては嫌な思い出である、母親が亡くなってしまったことや自分が化け物だということ、由希には絶対に勝てないという趣旨のことばかりをあげてきます。そして、「透のことが好きなのか?」聞いてくる慊人に対し、透のことを考えた夾は、自分の気持ちに反して「好きではない」と答えます。


言い合いになった2人ですが、最終的に夾は慊人にかなわず、話は終わり夾は透の待つ別荘に帰ります。別荘に戻ると透は居らず、海辺に探しに行き、そこで透を見つけます。そして、夾は残されて時間は透に側にいて欲しいと心の中で願うのでした。

フルーツバスケット 2nd season(アニメ)9話のみんなの感想と考察!


今回は夾の過去のことが語られていました。夾の過去は母親が亡くなってしまったことを始めとして、色々と辛い過去が多くありました。しかし、透という存在を通して夾にも希望の光があるということを夾自身が気づいていましたね。

師匠から言われた意味がわかったと夾も言っていましたが、自分の存在を否定する人々ばかりではないと気付けて良かったと思いました。夾がそういたことに気付けたのは、透という存在があり彼を受け入れてくれたという事が非常に大きいのだと思いました。


透の存在といえば、由希にとっても透の存在は特別な物だと思います。今回の慊人と夾の話し合いの中で、「夾は由希には絶対に勝てない」と慊人に言われていました。そうすると、透との恋路も由希には絶対に勝てないという事なのでしょうか?


前回に引き続き今回と、由希と夾の透に対する気持ちが語られてきましたが、今後はどうなって行くのでしょうか?2人に優しい透ですが、果たして2人のことをどのように考えているのでしょうか?今後の3人の恋路がどのように発展して行くのかにも注目していきたいですね。

フルーツバスケット 2nd season(アニメ)10話の展開や結末予想(考察)


次回は、ようやく慊人からの呼び出しも終わり、みんなで楽しく別荘にいるとまた違う人物が登場し、そして夾と由希の仲も少しずつ険悪になって行くのではないかと予想しています。