グレイプニル

グレイプニル(アニメ)6話のネタバレ感想と7話の考察!沙耶香達との契約とヘルメットちゃんがケモミミで濃ゆい展開!

グレイプニル(アニメ)6話のあらすじからネタバレ感想まで暴露!

修一と紅愛は『コイン』『紅愛の姉』情報を探るため接触をしようとします。

グループのリーダー沙耶香は仲間になる条件に変身を解き特別な契約が必要だと言います。

不信感を持った紅愛は契約をするのは紅愛だけにしたいと持ちかけます。紅愛は沙耶香と共に個室に連れられます。

沙耶香は自分には秘密を守らせる能力があると告白します。

一方修一はヘルメットの少女千尋に撫でられます。千尋は動物の気持ちがわかる能力があると告白します。

リーダーは紅愛の前でおもむろに服を脱ぎ出します。リーダーは紅愛の姉江麗奈を知っていました。情報を知りたければ仲間になれと持ちかけます。

儀式のため紅愛を寝かせ、過去に秘密を守られず親友に裏切られた経験から、秘密を守らない奴は嫌いだと言います。

沙耶香の登場は今後期待してしまいます。沙耶香の過去女教師と関係をもったエピソードも紅愛との絡みも良かったです。

姉江麗奈との関係も今後明らかになるでしょうが気になります。

須藤という名の化け物を倒すと、他の化け物達に関する情報を得ることができました。得た情報を利用し、化け物の一人を脅しグループに参加しました。

紅愛はグループに入るための契約をするために別室へ、修一はグループの一員だった女の子の財布を探すことになりました。

女の子には体力がなく、修一の中に入って探すことになってしまいました。

一般的な女の子が修一の中に入ることで、紅愛の動きの良さを知るとともに様々な組み合わせでいろいろな強さを作り出すことができるのではないかと思いました。

俊敏な人間が修一の中に入れば俊敏な修一、目がとても良い化け物が入れば目と鼻が利く修一を作り出すことができ、修一には無限の強さがあると思わせてくれる話でした。

グレイプニル(アニメ)6話のみんなの感想


修一を取り巻く女性が修一の中に入りたがる点は印象深いですね。今までは紅愛、紅愛の姉江麗奈でしたが今回は財布を探すという名目で千尋も参戦しています。

何か魅力があるのだと思います。江麗奈の場合、修一に入っている事を知った瞬間豹変しました。

紅愛が入っていたのは知らなかったものの嫉妬心の様なものもあるかもしれません。千尋が入ったと知り、紅愛がどういう態度を取るかも見物です。

修羅場になりかねません。3人だけに止まらないかもしれません。

今後、登場するキャラも増えそうです。もし男性が入ったら修一はどういう態度を取るか興味があります。

なぜ皆は修一の中に入りたいのか、そしてベトベトになると言われたら全裸になろうとするのか。そこが疑問であり面白いところです。

気になっているところは、麗奈が修一を化け物にして中に入りたがっているところです。修一と一体化することで、麗奈の愛を表現していると前回までは思っていました。

今回の話を見て、弱点を克服できたり唯一無二の存在になったりするために修一をぬいぐるみの化け物にしてしまったのではないでしょうか。

グレイプニル(アニメ)7話の考察!


千尋の財布を拾ったグループと取り返すために戦うことになりそうです。

千尋に歪んだ感情のある池内がよく思っていない修一に対して何か嫌がらせをしてきそうです。

沙耶香は何かにつけて紅愛にアプローチをしかけてきそうです。

次回は、財布を拾った麗奈の仲間と修一の一騎打ちが繰り広げられると思います。修一は苦戦する戦いを強いられるでしょう。

若干相手が優勢であるが、中に入っている女の子の能力が使えることに気づき、逆転する展開になる。