グレイプニル

グレイプニル(アニメ)8話のネタバレ感想と9話の考察!それぞれの動き!

前回の死闘で修一は気を失います。修一の過去の記憶の夢が挟まれました。

クレアの呼びかけにより意識を取り戻す修一、発見メンバーとともに仲間のアジトに戻ります。

そこでエレナとその仲間に遭遇し何故生き残れたのかわからない状況に陥ったことを説明し、その後仲間の紹介が始まるのでした。

グレイプニル(アニメ)8話ネタバレ感想!それぞれの思惑が交錯する!


アジトに戻った面々はそれぞれの自己紹介を行います。その後吉岡はクレアと修一の違いを見抜き、一つになれないと指摘します。そしてクレアも吉岡のウソも見抜いていました。

あの時の状況を覚えていてあえて話さない。クレアは吉岡を目の敵にしている様子です。修一は夜中徘徊しているとあぶかわに出会い、あぶかわのいくつかの不審な点を見かけました。

吉岡はエレナの電話番号を修一の記憶から手に入れ電話するという思い切った行動に出ます。吉岡は修一の記憶の影をエレナと重ねることで、すべてのつじつまが合うことを主張します。

つまり修一にとってエレナは大切な人、それを信じた吉岡はエレナに協力するよういいます。一瞬涙を流すエレナ、そして少し目的を明らかにします。そして修一のマスコットの形のフィギアを握りしめて目的の違いを明らかにし断るのでした。

グレイプニル(アニメ)8話の感想と考察!今回は伏線がたくさんあります。

いろんな人物の掘り下げがかなりありました。


池内は吉岡に好意を抱いていると考えられます。そして修一の行いに憤ったり、学校まで尾行し修一のウソを分析したりと、なかなか厄介な人物です。しかし根はいいやつそうなのでこれからの展開で修一を認めてくれるような気がします。

陽太は小柳チームの戦闘要員のようです。その陽太がクレアが憑依した修一を見て勝てる自信がないなといいます。しかしそこまで動揺してないことから何かしら勝算がありそうな様子でした。これからの展開での陽太にも注目です。

いさおの山田塾の記憶の認識の違いはおそらく修一の記憶が改ざんされていることによって起こったのだと考えられます。

吉岡は見かけとは違いかなり狡猾で強気な性格のようです。クレアにはっきりとパートナーにふさわしくないと言ったり。エレナに直接電話したりと、驚かされます。そしてあのエレナに目的を少しはかせました。これからの展開でこの勇敢さは大きな活躍につながりそうです

エレナは修一のマスコット人形を持っていました。やはり修一の能力はエレナによって発言したものであり、エレナはそれに対し何かしらの責任を感じているのかもしれません。そして謎の組織に属して危険を冒しているのだと考えられます。

あぶかわの伏線がいきなり現れました。危ない面子とつるんでいたり、猫の足を切断して土に飢えていたりとこれからの展開に絡んできそうです

グレイプニル(アニメ)8話の展開や結末予想(考察)コイン100枚をめぐる戦い!


最後のほうで小柳一行はコイン100枚のありかを求めて宇宙船を探す作戦を実行しました。

そしてエレナの組織もエレナの目的の言動からコイン100枚を狙っています。また再びエレナたちと修一が激突すると予想します