八男って、それはないでしょう!

八男(アニメ)8話のネタバレ感想と9話の考察!遺跡探索とエリーゼのキス

十五歳になったヴェル達は冒険者登録をしてパーティーを組み「ドラゴンバスターズ」という名前を付けました。

早速、依頼が来ますが王国からの強制依頼で逃げる事は出来ません。

そこは今まで誰も帰って来なかったという古代地下遺跡で竜がいるかも知らないというのです。

果たしてヴェル達は無事に帰還することが出来るのでしょうか。

八男って、それはないでしょう!(アニメ)8話のあらすじからネタバレストーリーまで暴露!

バイマイスター家の長男クルトの元にルックナー会計監査長から手紙が届き、ヴェルが古代遺跡探索中に亡くなったと伝えます。

一方、ヴェル達は十五歳になってギルドに冒険者登録をし、冒険の日々と自由を夢見ていました。

そこへブランタークが王国強制の古代遺跡探索依頼を持ってきます。

地下遺跡は今まで誰も帰って来た者がなく、竜がいるのではないかと考え、パーティー名「ドラゴンバスターズ」のヴェル達に白羽の矢を立てたのです。

広い部屋へ辿り着くと古代魔法の罠があり最下層へと転送されてしまいます。

「サカサシバリゴロシ」と名前が付いた罠を突破しなければならず、大量のゴーレムが発生、上階へ進んでもゴーレムが襲ってきます。

宮殿では貴族達にヴェル達が死んだと噂が流れます、その首謀者はクルトに手紙を送った主であるルックナー会計監査長でした。

ヴェル達は最後の部屋でクリスタルのドラゴンゴーレムに遭遇、ヴェルはブランタークと力を合わせて攻撃しますが力尽き、エリーゼが奇跡の光と言ってヴェルにキスをしました。

ヴェルは見事にドラゴンゴーレムを倒します。

遺跡には大量の本と古代飛行船がありました。

八男って、それはないでしょう!(アニメ)8話の感想と考察!

まずはパーティ名にツッコミを入れようと思います。

だってドラゴン倒せるのはヴェルだけですよね、今回みたいにドラゴン以外を相手にするって事なら分かりますけど、全員で倒す訳じゃないですよね。

それにブランタークさん無しで大丈夫でしょうか、今後が心配ですね。


そしてヴェルが夢見ている冒険者になれるのか、自由は手に入るのでしょうか。

普通に考えて無いですね、国のために働く中間管理職って感じですし、今回も王国からの強
制依頼なので冒険者というよりは王国の奴隷に見えます。

まぁお金だけはあるから八男に生まれて悩んでいた時よりはマシでしょう。


初仕事の遺跡探索は誰も帰って来なかったという超難関な依頼なので、冒険者として楽しめたんじゃないでしょうか。

ダンジョン攻略ゲームという感じでスタート地点へ転送されたのはワクワクしました、「サカサシバリゴロシ」という変な名前の罠も魅力的で、大量のゴーレムを倒す皆が頼もしかったです。


そして、ラスボスのドラゴンゴーレムが登場してビンチだとは言え、エリーゼがヴェルにチューしたのはビックリでしたね。

治癒魔法と魔力回復で理屈では正解ですが、どさくさ紛れのチューで間違いないでしょう。

エリーゼは後悔したくないと考え込んでいたようなので、自分の想いをヴェルに伝えたかたのかも知れませんね。

八男って、それはないでしょう!(アニメ)9話の展開や結末予想(考察)

見事ドラゴンを倒して古代飛行船を見つけたし、大量の本もあったので財宝もいっぱいあると期待しています。

そして億万長者でウハウハを超えて領地を貰えたら良いなと思います、第一回目の冒頭では領地開拓してましたからね。

あと暗躍してたルックナー会計監査長はボッコボコに捻り潰してやりましょう、お兄さんも可愛そうだけど失脚してもらいましょう。