はめふら(乙女ゲームの破滅フラグしかない~)

はめふら(アニメ)7話のネタバレ感想と8話の考察!ソフィアとカタリナの前世での話に魔法の実技試験!

遊びにふけた夏休みが終わり魔法の実技試験を受けることになったカタリナたち。

合格条件は試験会場の「古の遺跡」のなかにある「魔力を宿す石」を持ち帰るということであったが、そこでカタリナにピンチが訪れる。

はたして、カタリナたちは無事に試験合格できるのか。

はめふら(乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった)【アニメ】7話のあらすじからネタバレストーリーまで暴露!


冒頭、現実世界(前世)でのシーンが登場した。

前世のソフィアが前世のカタリナと出会い、 乙女ゲームを楽しむというシーンで、その物語はカタリナの交通事故での死をもって終了した。

これらはソフィアの夢の中での話であったが、怯えたソフィアはカタリナに励ましてもらう。(ソフィアは前世のカタリナのことに気付いていない模様)

そして、その日は魔法の実技試験。

カタリナは、ジオルド、キース、ソフィアとともに様々なトラップを掻い潜り先へと進んでいったが、途中でカタリナだけが一人になってしまう。

一方で、残りのみんなはゴールをしていたため、カタリナを探すことに。

カタリナは途中で崖に落ちそうになるものの、ソフィアなどに助けてもらい、無事にゴールを果たした。

はめふら(乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった)【アニメ】7話の感想と考察!


【現実世界について】
このアニメは、前世で生きていたカタリナがその記憶を所持したまま「FORTUNE・LOVER」の世界で生きているという設定ですが、具体的にどのような経緯でこのような中世世界に迷い込んだのかは明かされていません。

7話では、前世でカタリナとソフィアが友達であったことが窺えますが(カタリナに関しては声で判断しました笑)、

ここででてきたカタリナの事故死がきっかけでこの世界にやってきたのでは時系列的に合わないので、不思議です。

このアニメ内で明かされるかはわかりませんが、この秘密の解明はもっと先の話だと思います。

【黒い影の正体】
今回の7話でカタリナに度々接近してきた謎の黒い影ですが、これがこの物語の核心となると思います。

話の最後でマリアがこの影に気づいたそぶりを見せていただけで、現時点では詳しくは明かされていません。

しかし、カタリナの危険を脅かす存在となりつつあるため、今後に期待したいと思います。

【生徒会長】
いつもニッコリとしており、周りからの信頼も厚い生徒会長のシリウス・ディークですが、個人的には彼が今後の話のキーパーソンとなっていくと思います。

事実、彼の私情やエピソードは明かされていませんし、何か隠していることがありそうと思ってしまいます。

(個人的には、OPでの増えていくシリウスの笑顔がホラー感抜群でした笑)

はめふら(乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった)【アニメ】8話の展開や結末予想(考察)


物語の冒頭でソフィアとカタリナの前世での話が出てきたので、そこについてもっと詳しいシーンが登場すると思います。

例えば、二人の遊んでいるシーンであったり、カタリナやソフィアはどうやってこのゲーム世界に来たのかなど。

また、カタリナが一人になったシーンで、何度か後ろに謎の黒い影がついてきていたので、その正体についても言及されると思います。