かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたいの花火大会シーンが最高!アニメ・映画で放送!原作は「花火の音は聞こえない」

「かぐや様は告らせたい」は、原作の漫画から始まり、アニメ化、映画化も果たした、大ヒット作品となっています。

恋愛をメインにからめた面白い作品となっており、その中でもファンが「感動した」「キュン死した」と大人気となったシーンが、花火大会のシーンです。

アニメでも実写映画でも放送された大人気シーンですね!

ここでは、そんな花火大会のシーンについてまとめてみました。

かぐや様は告らせたい【アニメ】花火大会シーンは1期12話「花火の音は聞こえない」に収録

アニメ「かぐや様は告らせたい」では、第1期の12話「花火の音は聞こえない」に収録されています。

花火をみんなで観たいというかぐやの願いをかなえるため、御行を含む生徒会メンバーが気を利かせ、タクシーの中から大きな花火をみんなで一緒に見るというものであり、そのとき御行と近距離になったかぐやがドキドキしてしまうといったシーンとなっています。

かぐやと御行の関係が少し発展したシーンでもあり、ファンの中にはこのシーンに悶絶した方も多くいられるとか。

実際ネットでの評判もかなりよかったみたいです。

かぐや様は告らせたい 花火大会シーンは映画でも必見!

花火大会シーンは、2019年9月に公開された映画「かぐや様は告らせたい」にも収録されています。

この映画は、平野紫耀さん(King&Prince)と橋本環奈さんという人気俳優、人気女優がW主演を務め、大ヒットした作品となりました。

このシーンは原作に忠実に描かれており、スケールの大きい花火や二人の距離が印象的でした。

このシーンは実際に観に行かれた方々もすごく満足できるものとなっていたようです。

まとめ

以上、「かぐや様は告らせたい」の印象的な花火大会シーンについてまとめてみました。

いつまでたってもつかず離れずのかぐやと御行ですが、このシーンにおいては二人の距離が縮まったと感じられる特別なシーンとなっており、そこが視聴者の方々を魅了させているカギとなっているんでしょうね。

今後の二人の更なる進展にも期待です!