かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたいはつまらない!?短編と長編の違いか?実写映画化の影響は果たして!?

現在アニメ第2期が放送されている「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」

全18巻で終了した漫画に加え、アニメ化、映画化も果たした大ヒット作品です。

しかし、ネット上では様々な意見・感想が飛び交っているようで。

ということで、かぐや様の実際の人気度、視聴者の方々の感想などをすこしまとめてみたいと思います!

かぐや様は告らせたいはつまらない!?短編と長編。ネット上のみんなの声

第1期に加え第2期が放送中の大人気アニメ「かぐや様は告らせたい」。
実際のところ、視聴者はどのように感じているのでしょうか。

少し調べてみましたが、「面白い」という方も「つまらない」という方もさまざまいらっしゃいました…(笑)
まぁ、多くの方が見ているので様々な意見が飛び交うのは当然と言えば当然ですよね。

ただ、つまらないと思う方にはそれぞれの理由があるかとは思いますが、そのうちの一つは、「毎度毎度、短編話が繰り返されているから」ではないかと個人的に考えています。

かぐや様のアニメは毎週30分ほど放送されていますが、毎度そのなかで1つ5~10分ほどのエピソードが盛り込まれているんです。
つまり、良く言えば、一つ一つのエピソードが短くてわかりやすく誰もが理解して楽しめる、悪く言えば、一つ一つの話の内容がうすく、毎度似たような展開の繰り返し、という具合です。

「ドラえもん」や「クレヨンしんちゃん」もこの類のものですね。

逆に、「名探偵コナン」「メジャー」「フェアリーテイル」などは、毎週のエピソードが次週へとつながっており、次の展開に期待を持たせるような作品となっています。

短編・完結型か、長編・続きものか。
好みは人それぞれですが、長編を好む方はかぐや様のアニメは少し薄っぺらいと感じてしまっても無理はありませんね。

かぐや様は告らせたい、映画化の影響は?

実写映画版「かぐや様は告らせたい」は、2019年9月6日に公開されました。

人気俳優・平野紫耀(King&Prince)と人気女優・橋本環奈がW主演を務めたことでも話題になりました。

実際、土日2日間の全国映画動員ランキングで1位を取ったり、2020年3月に発売されたDVDが1.5万枚、BDが1.9万枚の売り上げを記録したりと、すごく大ヒット作品となったのがわかりますね。

映画館で働いていたスタッフの経験から言っても、かなり人気の作品でした。

普通アニメの映画は、20~40代の男女がそれぞれ一人で観にくることが多いのですが、かぐや様に関しては、小学生の子供から70代の高齢者まで、様々な方が観に来られていました。
後悔してある程度日数が経っても、その人気はとどまらず何度も観に来る方もいらっしゃいました。

原作に固執せず、オリジナルの部分も含んだ、老若男女が楽しめる作品となっていましたね。


映画を観てアニメを観始めた、という方も少なからずいらっしゃたようです。

やはり映画の影響はかなり大きいみたいですね。

まとめ

ということで「かぐや様」のネット評判、映画化情報をまとめてみました。

様々な意見はあるにせよ、2期まで放送されているアニメ、大ヒットした映画から、かぐや様はすごく人気のある作品だということが感じられました。

年代性別問わず誰もが楽しめる、恋愛をからめた面白い作品であることが最大の特徴ではないでしょうか。