LISTENERS

LISTENERS リスナーズ(アニメ)第7話のネタバレ感想と第8話の考察!ミュウの出現とニルの復讐

今回はかなりの衝撃回です。今までこう言う展開はリスナーズではなかった気がします。かなりショッキングな話です。

以前ミュウ、エクヲと出会ったニルが飛び出した先で出会ったとある二人の少年。迫害を受けていたニルが今度はイクイップメントに乗って欲しいと求められ、三人で暮らしていく。

LISTENERS リスナーズ第7話のあらすじからネタバレストーリー!


今回の舞台は鉛色の空が広がる荒廃した街ロンディニウムです。

修理工場の従業員としてライドとリッチーの二人の青年が働いていました。毎日のように工場の支配人に悪態を突かれる日々、日に日にイライラが募っていきました。そんな鬱憤を晴らすこともできないまま、二人は日々をすごしていました。

するある日珍しい客が現れます。それはフリークシーンアカデミーの時にいた、ニルでした。一人で学園を立ち去ったと思いきやこんなところにいました。

とにかく二人に悪態をつく支配人に不快感を感じたのか、ニルは思わずビンタをしてしまいます。その光景に惚れたのか、ライドとリッチーはニルのことを兄貴と呼びます。二人はニルにすっかりなついた様子で自宅に案内して、隠していたイクイップメントをニルに披露します。
これを会社辞めて動かすんだと意気込む二人、そこから三人のイクイップメントを直す生活が始まります。

そんなことをしているクリスマスのある日、突如巨大ミミナシが街を襲います。街のセキュリティーは迎撃不可と判断し街を見捨てることに、なすすべもない中ライドが覚醒し祈手の鎖ができます。勢いに乗って巨大ミミナシを粉砕する二人、しかし中には祈手がいました。
そこでニルが見たのはミュウそのものでした。その瞬間光線がライド達に放たれます。二人は死んでしまったようでした。埋葬をしてニルは復讐を誓います。

黒煙立ち込める空。そこに暮らすとある少年の語りから始まる。死体も転がる殺伐とした風景の中でミミナシに突如追われた少年とその友達が追い込まれたその時、ジミが助けに現れるのであった。そして少年はその瞬間を忘れないように絵に残した。

10年後、成長した少年(ライド)と友達(リッチー)は整備士として働いていた。そこにがニルがアンプを直してくれとやってくる。子供のころから機械いじりと絵がうまいと評されるライドが直したアンプは以前よりも調子が良くニルは感謝をし、一緒にを乗ろうと誘う。

その道中告白をつっかえされるリッチーを目撃し相手の女性を絵にかくライド。パラパラとめくるメモの中で過去ライドが書いたジミの絵を目撃するニルだった。仕事場に帰ると社長が怒っており、その勢いで絵を描くことをばかにする社長に対して割って入り怒るニル、その姿にライドとリッチーに懐かれるのだった。

壊れて放置されていたイクイップメントをニルに乗って欲しいと頼むライド。承知するニル。

仕事をクビになった二人とニルはイクイップメントを直しながら三人で生活していく。クリスマスになり試運転をするもうまくいかない。ニルは買い物にひとりで行く。その時、巨大ミミナシが現れ、街ごと破棄すると宣言される。
一方ライドはそのことに怒り、想いが高まったことによりプラグが現れイクイップメントに乗れるようになった。そのままミミナシを倒そうと群れに突っ込む。しかしそこにいたのは過去自分たちを助けてくれたジミのイクイップメントに乗ったミュウだった。明らかに正常ではないミュウだったが二人の乗ったイクイップメントを壊し、二人を壊してしまった。目撃したニルはミュウへの怒りとエクヲの行方を案じるのであった。

LISTENERS リスナーズ第7話のみんなの感想と考察!ミュウの存在と二人の死

今回深掘りしたい点はあの、目にハイライトが消えて、漆黒になったミュウです。
ここで初めて時系列が未来の話だと明らかになりました。この先の展開でミュウは確実に闇落ちすることが確定してしまいました。あまり信じたくなかったです。最初はあの強さはジミで、ジミは昔に悪の道に染まっていたのかと思ったのですが、まさか内部の祈手がミュウだったので衝撃を受けたのと、少しびびりましたね。目なんでもう漆黒に染まりきってますし。後は展開がエグすぎます。前半にニルとライド、リッチーの意気投合して楽しそうにしていたシーンを見せといて、後半棺桶シーンまで入れるんですもん。多少イクイップメント操作の目の充血でフラグが立ってたとはいえ本当にやるとはびびりました。


この世界の中で普通の暮らす人たちの中ではよくある若者の日常と、世間に対しての苛立ちが描かれている回だと思います。

そうした閉鎖された世界から抜け出せない若者と、自分の世界から飛び出したニルとの出会いによって作られる新しい関係性が心地よく、
短い間でも絆を深めたからこそ二人が死んでしまったことはニルの心に深く刻まれるのだと思います。

ミュウとエクヲの物語という主軸からいきなり外れた回だったので、おまけ回くらいの印象で見始めましたが、
今後の物語の中核を担う回なのだと思います。

ニルが今後の物語の中でどういった立ち位置になってくるのか楽しみです。
そしてミュウはどうして兄の機体に乗っているのか、明らかに正気でなかったが一体何があったのか、、、早く続きがみたい!

LISTENERS リスナーズ第8話の展開や結末予想(考察)!ミュウとエコヲ?

予告ではミュウとエコヲが映ってました。普段通りの回とは思いますが、今回の話もあるので、ミュウ闇落ちのカウントダウンを見ているようで、心臓バクバクですね。そしてミュウがそうなった場合エコヲはどーしているのか大変気になるところです。本気を出したニルと闇落ちミュウの対決、ここらへんの展開にも期待したいと思います。


次回予告ではまたミュウとエクヲの物語のようです。クリスマスの描写もあったため、ミュウとエクヲの身に一体何が起こったのかがわかるのだと思います。この世界で起こっている戦いは人間VSミミナシという単純なものではないことはこれまでの展開からも明らかですが、次回は対立構造がより見えてくるのではないでしょうか。