メジャーセカンド第2シリーズ

メジャーセカンド第2シリーズ(2期アニメ)13話見逃し動画フル配信と感想ネタバレ考察!サウスポーキラー

雨が降っているのに試合は中止にならなくて最悪のコンディションの中ですが相手も同じなので気を引き締めて頑張ります。

アニータは太鳳と弥生が勝つ気が無さそうに見えて1人で悶々としていましたが、ついに気持ちを爆発させてしまいます。

相手チームはピッチャーをサウスポーに変え、仁科は関鳥の番になると不安でタイムを取ります。

メジャーセカンド第2シリーズ(2期アニメ)13話の再放送はある?動画を無料で視聴する方法!

\『メジャーセカンド第2シリーズ』見るならここ/

サービス名 配信状況 無料期間
U-NEXT申込はこちら
見放題
視聴可能
31日無料
今すぐ無料で視聴する

以下の手順で、

31日間無料で、
・ウイルス等の心配なく安心安全に、
・わずらわしい広告もなく、

高画質のフル動画を視聴できます。

メジャーセカンド第2シリーズ無料視聴の手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②「メジャーセカンド第2シリーズ」の見放題動画を視聴
③他のアニメの見放題動画もお好きに視聴

31日以内の解約で料金は一切不要

メジャーセカンド第2シリーズ(2期アニメ)13話のあらすじとネタバレストーリー!


朝起きると睦子は雨が降っていたので中止と喜びますが大吾からの電話で試合がある事に驚きます。

大吾は生憎のコンディションだけど相手も同じだから頑張ろうと鼓舞し、今日のメンバーを発表します。

大吾が先発ピッチャーは睦子と発表すると睦子は凄い驚きます、理由を聞くとピッチャーは球の速さだけじゃなく、一番必要なのはコントロールと強いメンタルだと言います。

睦子はこの二つを持っているし、今まで試合をきっちり作っている、もう自信を持って良いんだよと言われます。

睦子は絶好調で千里がこれじゃ私いらないじゃんと呟きます。

3人目で打たれてしまい太鳳が取りそこねてしまいます、弥生も取りそこねてしまい、打ち上げた球を3人でお見合いして落としてしまい1点を取られます。

睦子は打ち取ってるのに何でと同様しボールを連発、滑り止めを持っているのも忘れてましたが使ったとたんに立て直しました。

アニータは微妙な顔で太鳳と弥生にしっかり守ってくれと言います。

女子更衣室で太鳳と弥生にアニータは昨日の試合を見なかったのか理由を聞き、男子に盾突くのはこのへんにとか英邦とやりたくないと言われ疑念を抱きます。

大吾は太鳳と弥生にボールをもっと良く見ていこうと注意し、二人は軽くごめんと言いうとアニータは更衣室での言葉は本当だったと思いました。

試合は6回の裏で睦子は声を張り上げて応援しますが太鳳はアウトになり、アニータは太鳳に気持ちをぶつけてしまいます。

二人が言い合っている間に弥生がホームランを打ち同点になります、太鳳はアニータに怠慢呼ばわりしないでよねと言います。

大吾も塁に出て、仁科はデッドボールで塁に出て、相手はピッチャーをサウスポーに変更になりました。

アニータは先輩に偉そうな口を聞いた手前、結果を出さないと雨の中スライディングしますがアウトになりました。

丹波は敬遠され、仁科はタイムを取り大吾に関鳥の事を心配しますが、関鳥はホームランを打ち、何故か左はよく打てる左ピッチャーキラーでした。

5点を取り7回を抑え柳川中に勝利しました。

メジャーセカンド第2シリーズ(2期アニメ)13話の感想と考察を深堀り!

睦子が大吾の言葉に振り回されっぱなしですね、さすが恋する乙女は心が忙しいですね、大吾に褒められ絶好調でライバルの千里の出番は無かったですね。

千里が仁科を殴っちゃって可愛そう!喜んでついだけど上手いこと頭に当てたよね、デッドボールで仁科が塁に出て喜ぶのは正解だけど、何に喜んでたのかは怪しいな。

弥生がホームラン打ってやってくれました!決めポーズカッコ良い!アニータに散々疑われていましたが結果出してくれました。

アニータは太鳳と弥生に偉そうに言ったのに自分は何も出来てないと頑張って偉いよ、泥だらけの顔と無様な結果ですいませんって言われたら太鳳も分かってくれたと思うよ。

仁科は関鳥に謎の6番が降格と憎まれ口を言っていましたが、左ピッチャーキラーとはラッキーでしたね!何故か左はよく打てるって練習いっぱいしていたのが報われたよ。

メジャーセカンド第2シリーズ(2期アニメ)14話の展開予想・考察


午後からは決勝戦なんて慌ただしいですが、決勝戦で戦う学校はまだ試合をやっているようで偵察できて良かったですね。

眉村道塁という顔見知りの選手を見つけて驚きます、どっちの学校が決勝に上がってくるか分からなくなりましたね。

太鳳も弥生も英邦とはやりたくないなら道塁がいる学校とやった方が楽しそうですね!