メジャーセカンド第2シリーズ

メジャーセカンド第2シリーズ 第5話のネタバレ感想と6話の考察!試合、ついに開幕!!


メジャーセカンド第2シリーズの第5話「野球女子の実力」が、5月30日(土)に放送されました。

さっそく振り返っていきましょう!

メジャーセカンド第2シリーズ 第5話のあらすじ・ネタバレ感想

ついに始まった試合。この試合が風林中野球部にとって初めての試合です。

対戦相手は、五木中

五木中の選手たちは、女子が大半を占める風林中のメンバーを見て、最初からなめてかかってきます。

しかし、足が速くバッターのセンスもある1,2,3番バッターたちに滅多打ち。
風林中は一回表で3点もの先制点を得ます。

その後、一回裏では、睦子がピッチャーとしてマウンドに上がります。

しかし、なぜだか本調子じゃない様子の睦子

大吾のアドバイスと工夫でやっと調子をとりもどし、打たせて取るピッチングで見事0点におさえます。

ついこの間やっと新メンバーで活動開始した風林中野球部。

最初はどうなることかと思いましたが、かなりいい試合をしています。

女子でも、男子にパワーが劣る分、足の速さを活かしたり高い制球力を活かしたり…。
すごくうまい戦い方をしています。

大吾もキャプテンとしての自覚をしっかり持ち、今までの努力を活かしながらちゃんとチームをリードしているように思います。

これからという風林中vs五木中の試合。

この先どんな展開が待ち受けているのか、風林中は五木中に勝つことができるのか、見どころですね!

次回第6話の考察・今後の展開予想

次回第6話「バックアップ」は、予定通り6月6日(土)に放送予定です!

次回はおそらく、五木中の反撃開始という感じですね。

一回で3点ものリードを許してしまった五木中ですが、ピッチャーは変化球を武器に戦ってくるようです。

予告でも、すごいスライダーが見られました。

あのスライダーをどう攻略するか、3点のリードをいつまで守り切れるか、これが勝負のカギとなりそうです!