ノーガンズライフ2期

ノーガンズライフ2期(アニメ)8話見逃し動画フル配信と感想ネタバレ考察!鉄朗の決意

スピッツベルゲンに乗り込んだ十三と鉄朗ですが、鉄朗がハルモニエで十三を操っていると思われていました。

鉄朗はウォシャウスキー博士と二人きりになり、テロ活動を止めるよう交渉しますが相手にされません。

十三は場所を変えスピッツベルゲンの島津と功木と戦います。

ノーガンズライフ2期(アニメ)8話の再放送はある?動画を無料で視聴する方法!

\『ノーガンズライフ2期(アニメ)』見るならここ/

サービス名 配信状況 無料期間
U-NEXT申込はこちら
見放題
視聴可能
31日無料
今すぐ無料で視聴する

以下の手順で、

31日間無料で、
・ウイルス等の心配なく安心安全に、
・わずらわしい広告もなく、

高画質のフル動画を視聴できます。

ノーガンズライフ2期(アニメ)無料視聴の手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②「ノーガンズライフ2期(アニメ)」の見放題動画を視聴
③他のアニメの見放題動画もお好きに視聴

31日以内の解約で料金は一切不要

ノーガンズライフ2期(アニメ)8話のあらすじとネタバレストーリー!


ウォシャウスキー博士は十三の体を操っている鉄朗にハルモニエのハッキング能力を使って十三をセブンと対等に戦わせる力を開放するよう命令します。

鉄朗はその場から逃げますが、博士は無傷で捕えるように命令しますが多少の躾はやもえないとも言います。

鉄朗を追って島津と手下が来ます、功木も向い博士と鉄朗の体だけが残されると、鉄朗が博士を脅し、十三は操られていないと言います。

鉄朗が自分の落とし前は自分でつけるから手伝って欲しいという願いを十三は聞き入れました。

鉄朗は博士にテロ活動を止めるように言いますが、自分を差し出しセブンを倒す、テロ意外にもベリューレンの罪を暴く方法があるはずだと主張します。

博士は拡張体を持つ者は他のやり方が無く、博士はスピッツベルゲンを作った理由はベリューレンの役員達が生きながらえるための生命維持装置なのが許せないからだと説明します。

外から監視し世に警鐘を鳴らすために組織を作ったが今では社会に不満を持つ者の吹き溜まりにとなり拡張技術の根絶を掲げるテロ組織となってしまった為、十三が必要だと言います。

十三は島津と戦っていると功木が針を撃ち込んできました、十三が操られていない事を分かっていながら来た事を島津は攻めますが、十三を足止めしていれば鉄朗は博士の敵じゃないと針を撃ち続けます。

博士はベリューレンが管理しているセブンを倒す事、十三には他のガンスレイブユニットとは違う設定が仕込まれているから必要だと鉄朗を説得します。

鉄朗は博士の指輪を見て過去を思い出し、理想の為に誰かを犠牲にする人の言いなりにはなれない、だから僕の仲間に手出しはさせないと告げます。

博士は鉄朗の説得を諦めハルモニエを手に入れる為に鉄朗の首をもらうと、服が破れ拡張体をむき出しにして立ち上がります。

鉄朗は逃げ出しますが博士の攻撃は容赦ない、絵空事と分かっていても命を掛けて掴んで見せるとハルモニエを起動します。

ノーガンズライフ2期(アニメ)8話の感想と考察を深堀り!

十三に恨みを持っていそうな島津との戦いも面白かったので恨みを持っている理由も知りたいですね、功木がクローネンと同じ針を使う同門だったとは驚きで、ちょっとヤバそうですね。

博士の説明でベリューレンの事もスピッツベルゲンの事も分かってスッキリしました、色々な人の思惑が動いて一筋縄じゃいかなそうですね。


十三を鉄朗が操ってなかったのはビックリです!ハルモニエは反応していたのにメアリーに何かしてもらったんでしょうか?

ウォシャウスキー博士がずっと冷静なのは単に年齢的なものだと思っていましたが、拡張体を持っていたとは驚きです!ちょっと気持ち悪いですがキャラとは合っていますね。

鉄朗が十三の言葉に影響を受けて自分で落とし前つけるって男ですね、自分の命を掛けないで言うのが絵空事ってタイトルの意味が分かりました。

ちゃんと自分の言葉で博士と対峙する勇気は偉いです、過去を思い出しても博士に襲われても信念を曲げない心の強さを持てたのは十三のおかげかも知れませんね。

ノーガンズライフ2期(アニメ)9話の展開予想・考察


鉄朗がハルモニエを使ったので博士から逃れられたと思いますが、体は動かなくなっているだろうから心配です。

ペッパーが登場するみたいなので攫われてしまったかも知れませんね。

となると十三とセブンの戦いが見られるかも、ベリューレンとの戦いも始まって大変な事になるかも知れません。