SAOアリシゼーション最終章

SAOアリシゼーション最終章(アニメ)13話見逃し動画フル配信と感想ネタバレ考察!それぞれの戦い!

アリシゼーションの最終クールです。ついに始まった最終決戦、前クールの主人公はいったん戦線離脱、残ったメンバーの最期の戦いが幕を開きます。果たして運命はいかに?キリトは目覚めるのでしょうか?

SAOアリシゼーション最終章(アニメ)13話の再放送はある?動画を無料で視聴する方法!

\見るならここ『SAOアリシゼーション最終章』/

サービス名 配信状況 無料期間
U-NEXT申込はこちら
見放題
視聴可能
31日無料
今すぐ無料で視聴する

以下の手順で、

31日間無料で、
・ウイルス等の心配なく安心安全に、
・わずらわしい広告もなく、

高画質のフル動画を視聴できます。

SAOアリシゼーション最終章(アニメ)無料視聴の手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②「SAOアリシゼーション最終章」の見放題動画を視聴
③他のアニメの見放題動画もお好きに視聴

31日以内の解約で料金は一切不要

SAOアリシゼーション最終章(アニメ)13話のあらすじとネタバレストーリー!あきらめず立ち向かう騎士たち!


危機的状況の中に颯爽と現れ光の弓矢で敵を殲滅するシノン、アスナは感極まり、シノンに抱き着きます。

キリトに会いに行くシノン、シノンはキリトを見て思いあふれ出ます。現実世界のみんながキリトのことを思っていると、みんなの思いを代弁するシノン。

一方場面はオーク族の族長のリルピリンに移ります。リルピリンは失われた一族を悔やんでいました。

そんな彼のもとに突如空からリーファが降ってきます。ディー・アイ・エルが出現して、早々にリーファが捕らえられることになります。

トランスファーヒューマンユニットデュラビリティレフトティーセルフを発動してリーファはエネルギーを吸収されてしまいます。

あまりにひどい煽りに、リルピリンは片目をつぶして反撃に出ます。それにより拘束が解けたリーファはディー・アイ・エルを瞬殺します。一方第一線の戦闘が始まりました。そしてベルク―リとベクターの頂上決戦も始まりました。

ベルク―リは過去を切る裏切りや空切りを利用するも、ベクターには全く通じないようでした。初めて死を自覚するベルク―リ、一方前戦ではアスナが大群を相手にしていました。外人プレイヤーも次第にその圧にひくものも現れます

アスナは満身創痍の状態で、万事休すかと思われたとき辺りを青い光が覆います。そして現れたのはクラインでした。

SAOアリシゼーション最終章(アニメ)13話の感想と考察を深堀り!登場キャラの心情や設定など


シノン合流の際アスナに対する、その時の呼び名はシノノンでした。

これは辛い状況が続きやっと希望が見え始めて心が緩んだ表れだと感じました。

キリトにあったシノンのセリフ、やはりシノンはGGOの本ヒロインなだけあり少し優遇されている気がしましたね。

リルピリンは人族で美しいリーファに対してコンプレックスを持っていました。しかしリーファの言葉で自信が沸きます。

これが反撃の一手につながりました。またリーファが終始防戦一方だったのはCPUを殺せない制約があったのが原因と考えられます。

ベルク―リが使ったのは過去を切る裏切りや空切りという技です。しかしベクターはこれらをすべてかわします。

そしてベクターの人の真意をすう剣、これによりベルク―リは意識を自由に止められ、片腕を切られたのです。

クラインに続く青い光、これは前クールでリズが招集した日本人プレイヤーたちと考えらます。次回が楽しみです。

SAOアリシゼーション最終章(アニメ)14話の展開予想・考察 総力戦!どうなるか?


現在のバトルは主に二つです。先ずはベクター対、ベルク―リの戦いです。

ベルク―リは劣勢に立たせられますが、アドミニストレータやアリスの事を回想し奥の手発動をしそうです。

そして二つ目はアスナとクライン対外国人プレイヤー、元ラフコフがどう動くか、あの青い救援の正体は何かが勝負のカギになりそうです

いずれにしても次回が楽しみです。