社長、バトルの時間です!

「社長、バトルの時間です!」9話のネタバレ感想と10話の考察!新入社員はマジュー?マコトの勧誘活動。

「社長、バトルの時間です!」 9話のあらすじ

第9話「白馬の騎士」

友だちになるという約束を果たすため、マコトは姿を消してしまったミネ子を追う。無事ファムネラの巣を見つけ出したものの、マコトが懸念していた通り、そこにいたミネ子はぼろぼろの姿だった…。
引用:公式サイト

「社長、バトルの時間です!」9話のネタバレストーリー

社長、バトルの時間です! ミネ子捜索

マコトはミネ子を追いかけてちゃんと話をしてまた友達になりたいと決心します。

逃げ出したミネ子は他のファムネラと敵対しています。


マコトは合流したメンバーにミネ子と出会った経緯を説明します。

それを聞いたメンバーは、ミナトにミネ子を探すべきかと尋ねます。

ミナトは大型門の影響などの理由から探すべきだと考え、捜索することになります


ライバーは責任を感じておらず、空気が全く読めていないため、メンバー全員から軽蔑のまなざしを受けます。


ダンジョンを進んでいくと、キラキラ光っているものを集めているファムネラ2体を見つけます

マコトは、「ファムネラはキラキラ光るものを集める習性があるからね。」と説明します。

それを聞いたミナトは、「後を追いかけて行けば巣までたどり着けて、ミネ子に会えるかもしれない。」と提案します。


追いながらマコトはミネ子の身を案じます。

事態が飲み込めていない合流組の面々に、マコトは他のマジューからミネ子が嫌がらせを受けているようだと説明します。


群れの巣に着くと、他のファムネラに攻撃されているミネ子を発見します。

すぐに助けに行こうとするメンバーをミナトは止めます

提案があるんだけど...。


ライバー1人が囮になってもらい、他のファムネラを巣から遠ざける作戦です。

見事に成功し他のファムネラはその場からいなくなり、ミネ子だけが残ります。

社長、バトルの時間です! ファムネラクィーンとの戦闘


マコトは一人残ったミネ子に話しかけます。

ミネ子は「マコトは悪い人間ではないが捕らえようとするから人間が怖い。」といいます。

また、人間の言葉を話すから他のファムネラ達に気味悪がられていると話します。

それを聞いたマコトは「キボウカンパニーに社員にならないか?」と誘います。

女性陣は初めこそ戸惑いを見せますが、ミナトやマコトの話を聞いてミネ子を受け入れます

誘いを受けたミネ子は「冒険者になる。マコトと一緒に!」と宣言します。


待っていたかのようなタイミングでファムネラクィーンが襲ってきます

マコトは、「ファムネラクィーンは群れの女王で星5つレベルが推奨だよ。」と解説します。


メンバーの最高は星4レベルまでしか倒したことしかないので逃げようとします。

逃げるために気を散らせようとしたミナトが投げたコインに反応しません。

キラキラしたものを集める習性より、ミネ子が群れから抜けることが許せないようです。

ミナトは戦う決心をして、マコトにサポートの指示を出しますが、「ここは僕とミネ子が行く。
とマコトは指示を拒否します。


ファムネラクィーンにミネ子を連れて行くと宣言し、マコトは回復魔法をファムネラクィーンにかけます

メンバーは回復魔法をかけたことに困惑します。

ミナトは「ファムネラはアンデッド系のマジューなので回復魔法でダメージを受けるんだ!」と解説します。


マジューが弱っているところにメンバーやミネ子が攻撃を開始します。

ミネコの攻撃により女王の権力の証である王冠が外れます

王冠が外れるとパニックになって倒れてしまいました。

社長、バトルの時間です! 資金の心配と調達

メンバーはミネ子が仲間になることを歓迎する中、ユトリアだけは浮かない顔をしています。

そして、ユトリアはミナトだけを引き連れて話をします。

企業目標の確認と今の経営状況で社員を増やすのは良くないのではないかと釘をさします。


ミナトとユトリアの話を聞こえていたミネ子が「お金困ってる?ならいいものある。

とダンジョンの奥地に案内します。


するとそこには貴重な量のレアアースとキラクリが沢山あり、メンバーは驚愕します。

ミネ子は辛い時にキラキラ光るレアアースやキラクリを眺めて心を慰めていたようです。

でも、「もう一人じゃなくなったから、全部あげる。」と言います。

女神を呼び出す量の半分くらいはあると、ユトリアは目を輝かせます。


そして、ミネ子はマコトにクリスタルフラワーをプレゼントします。

仲睦まじいマコト達を見ながら、ユトリアは「ミネ子は期待の新人です!」と喜びます。

その発言にミナトは少し引いてしまいます。


その頃、ライバーは他のファムネラ達に王冠とマントを装着させられ、新たな王に仕立て上げられてしまったようです。

9話感想

マコトの優しさはとても尊いものだと感じさせられました。

結果オーライではありますが、新入社員のミネ子がレアアースを集めていたことにより資金の確保にも成功しています。

マジューとしての性質もありますが、マコトにサプライズプレゼントを渡す、人間らしさも備えていて、とても素晴らしいと思います。

ミナトは経営者としては甘いですが、人間的には優しくて好きです。

そして、今回ユトリアが厳しい所を担当していましたが、現実的場考えの持ち主ですので、夢見がちなミナトにはとても重要な女性だと思います。

ライバーは今回頑張ってくれました。前回の失態をしっかり挽回できたと思います!

最後のオチもライバーが持っていくとは思いませんでした。(笑)

蛇足ですが、9話のタイトル「白馬の騎士」には『敵対的買収を受ける企業にとって友好的な第三者(企業、人)を指す』意味があるそうです。

会社経営に関係したタイトルだったようです!

10話の展開予想

初の前後編が完結しました。

次の話では女神様にお願いする資金集めの話になるとおもいます。

しかし、最近順調に進んできていたので難航すると思います。

話の最後においしい話が舞い込んできて終わるのではないかと思います。

ガイドさんの裏の顔の力で、話がごり押しで進んでいったら一番面白い気もしますが(笑)

それか、大型門の異常事態がさらに進行してしまい、女神様の力が全くいらない展開もあるかもしれません。

次回では、大型門のイベントが始まるのは間違いないと思います。

まとめと今後の考察

新入社員のミネ子が入社して、いよいよ最後が見えてきました

話数的にも次回で、女神さまにお願いする資金は貯まると思います。

しかし、キボウカンパニーだけでは無理でしょう。

おそらく、ライバーの『サイエッジ』とスバルの『インペリアル』の2社と企業提携もしくは、共同出資などして資金を確保するのではないかと思います

最後の大型門イベントですので、主要キャラはオール出演になると思います。

ついでに、ミナトの過去の話も同時に展開していくと予想されます。

次回以降も目が離せない展開になりそうです。

個人的には、2話連続で出てこなかったガイドさんにそろそろ会いたいです!

マリカの入社が決まった時と同じく、今回入社したミネ子もエンディングに追加されていて細かい所も頑張っているのだと感動しました。