白猫プロジェクトZEROCHRONICLE

白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE(アニメ)9話のネタバレ感想と10話の考察!それぞれの戦い!

闇の王子と約束を交わしたアイリスですが、度重なる戦いで疲弊し、力を失っていました。

そんなアイリスを回復させるために、ファイオスはアランティアの教えにより、清浄なるソウルの塊を探しに行くことになります。

一方闇の王子は闇の王の在り方に疑問を抱きつつ、辺境の地へ向かったのであった。

白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE(アニメ)9話ネタバレ感想!白と黒の波乱!

アイリスの回想シーンから始まります。闇の王子と出会ってずっと彼のことが気になっていたアイリス、どこか姿勢がひくく闇の王候補者とは思えない人柄でした。

そんな彼とした約束、光と闇の共存、それを胸に大切に閉まっている様子でした。しかしアイリスは度重なる敵と戦闘で疲弊していました。そんなアイリスにシーマとファイリスは自分らが変わりに行くといいます。

しかし貴重な兵を大切にしたいアイリスは自らが倒すことを主張し、代わりに騎士や魔術士たちの鍛錬を頼みます。着々とアイリスの容態が悪くなっていることを二人は案じており、何か手を考えます。

そこでアランティアの助言のもと清浄なるソウルの塊を探しに行くのでした。一方闇の王子はアイリスとの約束を胸に強く抱きながら、ヴァルアスと修行を行います。そして闇の王の在り方について、議論します。そうしていると敵襲の報告をグローザから受けます。

白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE(アニメ)9話の感想と考察!アイリスと闇の王子に試練が!

高貴のしずくがカギになる。一方闇の王に動きが?


アイリスはかなり連戦を強いられている様子でした。その証拠に疲弊をシーマとファイリスは感じていました

自分たちの役柄の都合上、戦闘に参加することはできません。そこでアランティアのもとに尋ねました。アランティアはエルフの長です。かなり魔法の知識について精通しているようで、アイリスの様態について詳しく知っていました。

魔法の伝達神経の疲弊、神経というと中々物理的に治療するのは難しい印象を感じます。そして治療法はやはり自然治癒でした。しかし速度が遅いのがデメリットでその間もアイリスは戦闘を続けなくてはなりません。

そこでその速度を上げにいくという策に出ました。そこで使うのが高貴のしずくと呼ばれるものでした。そこにたどり着くのはかなりの難易度というアランティア、かなり白の国は追い込まれていると考えられます。

そしてそれを脱するにはファイリスの頑張りがカギになりそうです。闇の王子サイドは謎の狂暴化した生物と対面していました。しかし発症が謎ですもしかしたら、何者かが闇の王子に恨みを抱いていて彼にその魔物をけしかけたのかもしれません。

闇の王の光と闇の言葉についても気になります。光を闇が包み込む、そして周囲には大量の軍隊が、何かを企んでいることは間違いないと考えられます。

白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE(アニメ)10話の展開や結末予想(考察)早速来たアイリスと闇の王子への試練。


闇の王子は謎の狂暴化した魔獣との戦い、アイリスはバールの軍勢、それぞれの戦いを描いた回になりそうです。

二人とも完全に劣勢が予想できるような、対面で苦戦が強いられそうです。味方の力や秘めた才能が勝利へのカギになりそうです。