イエスタデイをうたって

イエスタディを歌って浪 夢見る予備校生

浪は予備校生で、榀子の身内の年下です。

榀子のことを姉貴と慕っています。予備校生ということで受験というものに、かなりナイーブになっています。

自分の進路を探す重要な時期です。予備校生の仲間と度々、将来のことや人間関係ついて語り合っています。

浪のお姉さんみたいな榀子


そんな浪ですが榀子とは中々複雑な関係となっています。

浪は榀子のことを純粋な恋愛関係として見ていますが、榀子は、弟として見ている要素が多いです。

なので、温度差な食い違いがよく起こります。榀子は兄を亡くしました。その記憶に囚われていて、浪を見る度に、悲しい過去がフラッシュバックしてしまう様でした。

このトラウマを数話にかけて克服していきます。現在はトラウマを克服し浪との距離感もある程度までは掴めた様子です。

浪のライバル


浪のライバルはやはり陸生です。榀子とは大学時代の知り合いで、現在はかなり親しい関係です。

しかも陸生は主人公なのでかなりの優遇振りが目立ちます。浪と榀子の間にあったトラウマ克服にかなり貢献しているだけあり、最初は陸生に対して悪態をついていた浪も陸生を少しだけ慕うようになります。

陸生には晴というもう一人のヒロインがおり、もし陸生が晴との関係を優先するようになったら、浪にも榀子と付き合うチャンスが来るかもしれません。