イエスタデイをうたって

イエスタディを歌って榀子 清楚系のお姉さん

榀子は主人公陸生の同期、そのおしとやかさと、成熟した性格からは大人の女性の魅力を感じます。黒髪ショートが最近の髪形です。芸術面に秀でており、先生をしています。

榀子の幼馴染の浪


早川浪とは榀子は幼なじみとなっています。しかし浪と比べて榀子の性格はかなり成熟しているため、浪は子供扱いしています。

浪とは複雑な関係なのもこの理由の一つです。榀子にとって浪はそのような関係でいてもらいたいようです。榀子は小さい頃に兄を亡くしました。

昔から浪も含めてお世話になっていた兄貴、数十年時が経過した今でもそんなことがフラッシュバックします。最近は浪を見ると亡くなった兄を思い出し、違和感を覚えるようになりました。

しかしそれでも浪とは親しくしたいと考えておりこの嫌な違和感を取り除くよう努力しています。そして最近では程よい距離感を見つけて、何回か喧嘩をしましたが、お互いに親しい間柄となっています。

睦生と榀子の関係


陸生は榀子の大学時代の同級生で、最近かなり親しい間柄になりました。二人が現在恋人に一番近いかもしれません。

陸生は、大学時代から榀子のことが好きで、何回か家の事情等で振られたりしましたが、現在は榀子とは抱き合ったりする中になっています。

その決め手になったのが浪との問題解決の精神的主柱になったことで、これにより、榀子から陸生に告白するという、進展具合が起きます。

そこからは一気にではなく徐々に距離が縮待っていくのが彼らしい所です。