ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(アニメ)9話のネタバレ感想と10話の考察!ヴァイオレットの苦悩の日々。

少佐の死と自分の過去に向き合えないヴァイオレットでしたが、友人の気遣いもあり少しずつ元気を取り戻します。


そして、街角で見つけたヴァイオレットの花を見て、以前に少佐に言われた言葉を思いだし前に進むことを決意するのでした。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(アニメ)9話のあらすじからネタバレ感想まで暴露!


ヴァイオレットは少佐と共に戦った跡地にいます。そこへ、ホッジンズが迎えに来ます。ホッジンズの説得により会社に戻ったヴァイオレットですが、自室に引きこもり塞ぎ込む毎日。


カトレアを始め、エリカやアイリスもこの状況を心配していました。エリカとアイリスが話し合っていると、そこへルクリアの兄がやってきます。ヴァイオレットのことを考え、エリカとアイリスは彼女宛に手紙を書くことにします。

そこには、ルクリアの兄から手紙を書いて欲しいとの依頼があったこと、2人はヴァイオレットのことを待っていると書かれてありました。


ヴァイオレットはルクリアの兄の依頼を受けた後、街角にあるヴァイオレットの花を見つけて、少佐から言われた言葉を思い出します。そしてヴァイオレットは前に進むことに決めるのでした。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(アニメ)9話のみんなの感想と考察!


9話では、ヴァイオレットの苦悩が描かれていました。最初はホッジンズに言われた言葉の意味を理解できずにいたヴァイオレットですが、次第に意味を理解し、自分が人を殺めてきたことに対して苦悩していきます。

仕方がないことだったとは言え、ヴァイオレットが思い悩む様子が居た堪れない部分が多かったです。以前はあまり感情がなかったヴァイオレットですが、今ではかなり感情豊かになってきているのではないかな?と思います。

中盤では、ヴァイオレットがいなくなってしまうかと思いましたが、今の彼女は職場のみんなからも、また自動手記人形としても必要とされている存在だということを彼女自身が再認識し、また自動手記人形として働くという道を選んでくれて本当に良かったです。


また、ホッジンズの一言も非常に印象的で感動しました!ヴァイオレットの「生きていていいのでしょうか?」という問いに、ホッジンズは、「してきたことは消せない。でも・・・でも、君が自動手記人形としてやってきたことも消えないんだよ。」と答えます。

実際にヴァイオレットは、今までに色々な人々の助けになっているので今後も苦悩を断ち切って活躍していって欲しいですね。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(アニメ)10話の展開や結末予想(考察)


次回は、母から愛娘に送る誕生日の手紙についてのようです。ヴァイオレットは、少女に対しても優しく接して、仲良くなりながらも仕事を進めていくのだと予想しています。